苦手ことは家事全般 アラサー子持ち専業主婦です。

元電力会社営業|元一般事務|元ペットショップ店員|ペットに関すること子育て中のあれこれを発信しています。

ふねねえをフォローする

ペットショップ店員1日の仕事内容は?犬猫好きには最高の職場だった

ペット1
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

子犬や子猫など、たくさんの動物たちに囲まれて癒されながら仕事ができるペットショップ店員の仕事。

「動物好きには続かない」「きつい」と言われることもあるペットショップの仕事ですが、ペットショップの販売スタッフと2つのお店で働いた経験のある私が1日の仕事のスケジュールとその魅力をお伝えしたいと思います。

ペットショップ店員になりたいと思っている方はぜひ一度見てくださいね。

スポンサーリンク

ペットショップの店員の仕事内容

今回ご紹介するのは、生体は犬猫のみ取り扱うホームセンター内に入っているトリミングサロン併設の販売スタッフの仕事内容です。その他プレミアムドッグフードやペットグッズを取り扱っていました。

主な仕事は動物のお世話と接客です。

動物のお世話

  • ご飯の用意
  • ケージの掃除
  • 体調管理
  • お手入れ(ブラッシング・耳掃除・爪切り)

接客販売

  • 接客(お客さまのペットの悩みについてアドバイスをすることもあります)
  • 商品の在庫管理
  • 商品発注
  • トリミングの受付
  • 電話応対
スポンサーリンク

ペットショップ店員の1日のスケジュール

9:30~10:00 開店準備

・犬猫の体調確認
・犬猫に食事を与える
・ブラッシングや爪とぎ、耳掃除などのお手入れ
・寝床の掃除+犬猫を展示用のケージへ

10:00 開店

10:00~12:00
・接客や犬猫のお世話。
・ペット関連商品の在庫管理・発注業務
・HPに載せるための写真撮影
・店頭POPの作成
・時間があれば犬猫やペット保険についての勉強など

12:00~随時
店内の様子を見ながら交代でお昼休憩。
その間もお客さんから呼び出しがあれば対応します。
土日は休憩に入れないこともあります。

13:00~18:00
・接客や犬猫のお世話
・午前中の業務の続き

18:00~
・犬猫に食事を与える
・食事の後片付け

19:00~20:00
・接客をしながら展示用のゲージの掃除や消毒、少しずつ犬猫をバックヤードへ
・店内の清掃
・トリミング用のタオルなどの洗濯

生体の展示・販売は法律で夜8時までと決められているので、夜8時までに全員バックヤードに下げなければなりません。

20:00 閉店
閉店後は販売実績等を本社へ連絡、帰宅前に犬猫たちの体調の確認を行います。

20:00~20:10 勤務終了

接客しながら閉店作業を行うので閉店作業が進まないこともありますが、遅くても21時には退勤できていました。

スポンサーリンク

ペットショップ店員の魅力

毎日子犬や子猫と触れ合える
普通の生活をしていれば子犬や子猫を触る機会ってなかなかないですよね。毎日ご飯をあげて世話をしているので、懐いてくれます。その可愛さといったら・・・もうたまりません。

犬猫のしつけや健康に関する知識が身につく
仕事を通してお世話の仕方やしつけ方法など、犬猫に関する知識を身に付けることができます。

とにかく毎日が癒やし
動物好きにとっては毎日が癒やしになること間違いなしです。

お客さまは犬猫好きな方なので楽しく接客できます。また、スタッフ同士も犬猫好きという共通点があるので関係が良好なことが多いと思います。

さいごに

私は動物系の学校出身でもありませんでしたし、犬の飼育経験もありませんでした。

犬や猫の種類はもちろん、しつけの仕方やなりやすい病気、フードについてなど、日々勉強で大変ではありましたが大好きな犬猫たちに関わる仕事なので全く苦ではありませんでした。

最大の魅力は「好きなことを仕事にできる」ということです。

自分がお世話をしていた子たちを、お客さまが嬉しそうに連れて帰る姿を見送るのは寂しい反面もありますがとても感動しますよ。

犬猫好きなら本当にオススメの仕事なので、未経験でもチャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました